小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道

老舗の喫茶店で優雅にランチ

今日は、昔ながらの喫茶店でランチを食べました。
いつもはチェーン店の喫茶店ばかり行っているのですが、ふと立ち寄った駅で素敵な古いお店を見つけたのでつい入ってしまいました。
店内には革張りの椅子やステンドグラスの灯りがあり、レトロな雰囲気です。
私が注文したのは、オムライスセットです。
きっとこういう老舗の喫茶店のオムライスは美味しいのだろうなと思い、頼んでみました。
アイスコーヒーを飲みながら待っていると、オムライスが運ばれてきました。
最近のオムライスは卵が半熟の場合が多いのですが、ここのは昔ながらの半熟でないオムライスでした。
早速食べてみると、ケチャップライスと卵の組み合わせが絶妙でとても美味しかったです。
ぺろりと食べ終わってしまっても、何だかまだここに居たい気分だったので、少しの間本を読みました。
そういえば、こんな風に落ち着いてカフェで本を読むのも久しぶりでした。
老舗の喫茶店は、外の世界よりも時間の流れが少しゆっくりしているような気がします。
またのんびりしたい時にここに来たいなと思いました。
ミュゼ銀座店