小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道

オールスター!!

今日はテレビでプロ野球のオールスターを観戦しました!!
目玉となっているのは、なんといっても大谷&藤浪の両予告先発。
昨日のテレビ中継は試合途中で打ち切られてしまうなど、最近低迷を続けているプロ野球界。
20歳になったばかりの二人の新星に、プロ野球の将来にも繋がる「輝き」のようなものを期待しながら観ることに。
二人とも堂々たる投げっぷりでした。
藤浪君はペーニャに3ランを浴びたりして初回に4失点してしまいましたが、2回を無難に抑えました。
大谷君も一点を失ったものの、初球161`、二球目162`と尋常でない素質を見せつけてくれましたね。
二人とも、打たれても基本的にストレートで勝負をしていたのが印象的でした。ファンが何を求めているのか、きちんと分かっているんですね。ペーニャのホームランなんかは超特大でしたが、あれも藤浪君の真っ向勝負のストレートがあったからこそ、あそこまで飛んだんです。素晴らしいプロ意識だと思います。
思いっきり投げて、思いっきり飛ばす。野球の魅力が集約されたような二人のピッチングでした。
大谷君ばかりが注目されてるけど、藤浪君も十分凄い素質を持っているから、焦らず成長してほしいなぁと思います。
他にも楽しみな若手選手は、沢山いましたね!!
低調のプロ野球も、彼らが新しい波を作ってくれるんじゃないかなぁ。溌剌としたプレーが映える甲子園の中継を見ていて、そんな明るい兆しのようなものが感じられました。
キレイモ横浜店